Line

千葉県印旛郡酒々井町の整理収納・デザインリフォーム
ラインのブログ
使いやすさを意識した収納。我が家の場合/webでおかたづけレッスン
0
    webでおかたづけレッスンい如
    使いやすさを意識して収納することをテーマにしました。

    一番使いやすい特等席には、使うものを収納します。

    我が家の洗面には、トールサイズの収納を置いています。

    黒い矢印の位置は、みんなが取りやすい位置です。
    ここには子供のパジャマと私のインナーシャツを置いています。



    今の時期はインナーは袖の無いものしか置きません。
    もう少し寒くなると袖のあるものに入れ替えます。
    今使っていないインナーは、クローゼットにしまっています。

    限られたスペースしかないので、ここに袖あり、袖なし両方入れると
    収納≦インナーになってしまい、使いにくくなります。

    物を似たような仲間同士集めることをグルーピングと言います。
    グルーピングは主に
    ・同じアイテム
    ・使用場所
    ・使用目的
    で分けます。

    ここでは、カゴ一つにつき、それぞれ使用する人で(同じアイテム)
    お風呂上りにすぐに着られるように(使用場所・使用目的)
    グルーピングしています。

    どこで使うのが一番便利か。
    どう分ければ、分かりやすいか。

    とりあえず決めて、しばらく不便が無いか使ってみることが
    イイと思います。使い難かったらまた考えればいいんですから(*^^*)
    まずはやってみるのが一番です!




    収納と住まいを考えるLineのHP
    http://line-lifestyle.com/

    ♪ランキングに参加しています。クリックお願い致します♪

     にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ







     
    | たかはし きょうこ | webでおかたづけレッスン | 10:58 | comments(0) | -
    使いやすさを意識して収納する/webでおかたづけレッスン
    0
      2010年の流行語だった『断捨離』

      頂き物の趣味に合わないお土産物や、使いにくいキッチングッズ
      断捨離という言葉が流行り、
      「捨ててもいいんだ!」
      と、ハッとした気持ちになった人も多かったと思います。

      そのおかげで、物の持ち方を見直し、荷物は少なくなったけれど
      収納の仕方がわからない。

      そういう方が、最近増えてきたのかなと思います。
      収納は、使いやすさを考えて物の位置を考えることから始めます。






      ー蠅瞭呂やすいハンディーゾーンはには使用頻度の高いもの

      △燭泙忙箸Δ發里筺⊇鼎い發痢⇒遒舛襪抜蹐覆こ笋貶などはなるべく下に。

      ほとんど使うことのないもの、軽いもの、落ちても危険の無いものは
      手の届く範囲より上に(吊戸棚や枕棚)

      よく使うものをついつい、ダイニングテーブルやカウンターに置いてしまい
      そのまま散らかってしまう。という事がよくありますが、
      ダイニングテーブルやカウンターの高さは
      ハンディーゾーンど真ん中ですから、ついつい置いてしまうんですね。

      ハンディーゾーンという特等席に、出番の頻繁にある
      使用頻度の高いものを収納するだけで使い勝手が良くなります。
      ご自身の住まいの、ハンディーゾーンの収納位置を意識してみてください。





      webでおかたづけレッスンまとめはコチラ
      http://blog.line-lifestyle.com/?cid=8


      収納と住まいを考えるLineのHP
      http://line-lifestyle.com/

      ♪ランキングに参加しています。クリックお願い致します♪

       にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ



       
      | たかはし きょうこ | webでおかたづけレッスン | 10:58 | comments(0) | -
      全ては枠がある/webでおかたづけレッスン
      0
        webでおかたづけレッスン
        webでおかたづけレッスン
        より続きです。

        出番があるもの。出番がないもの。出番を待っているもの。
        物を見るときに、そんな風に区別しながら見ていると、
        明らかに出番の無いものがありますよね。

        全ての物を出して、区別しなくても、明らかに出番の無いものを
        抜いていくと、スペースが空いてきます。

        片付ける時間がなかなか取れない方は、
        ゴミの日のゴミ捨てに行く前の5分だけでも部屋を回って
        明らかに出番の無いものを見つけませんか?
        それだけでも、部屋は変わっていきます。

        ************************************************

        前回も出てきましたこの表。
        改めて、こんな風に身近なものが分けられるという事は
        私にとっては衝撃でした。

        そして、この表を見て思ったのは、枠を意識する。
        という事でした。
        住まいの中にあるものこそ、枠を意識しないと何も変わらないことに
        気付きました。

        例えば、食事。
        どんなに好きなものでも、食べ続けているとおなかがいっぱいになるし
        もう食べられません。
        そして、体内で栄養素は吸収されて、不要なものは自然に排出されます。
        体が自然に自分の体という枠に合わせて、調節してくれます。

        例えば時間。
        1日は24時間という限られた時間しかなく、
        その時間の中で、私たちは仕事をしたり生活を送っているわけでして。

        物に関しては、何となく物が増えたり、もう出番はなくても、
        私たちが動かない限りはずっとそこにあるままで。

        食事のように、自然に調節してくれないし
        時間のように、はっきりした枠が無い。
        物に自分できちんと区切りをつけないと、
        自分の物を管理するキャパシティを超えてしまう
        という事になってしまいます。

        そうなってしまう前に、自分の管理できる枠を知り、
        それに合わせて物を所有することが大切です。

        ************************************************



        我が家のペット、シマリスのりんちゃん。
        彼女の寝床は彼女が管理していて、たまに写真のように
        上げ下げ扉を自分で上に押し上げ、
        自分で布団代わりの新聞紙を取り替えます。
        おやつでもらったかぼちゃの種は、寝床の外で殻をむいて…。

        シマリス 整理収納
        寝床の奥の方に、皮をむいたかぼちゃの種を隠してます。
        自分の寝床を居心地の良いものにしようとする姿に
        共感と、ちょっと尊敬と。

        シマリスのりんちゃんも、私も、目指すところは同じなのかな。






        収納と住まいを考えるLineのHP
        http://line-lifestyle.com/

        ♪ランキングに参加しています。クリックお願い致します♪

         にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ




         
        | たかはし きょうこ | webでおかたづけレッスン | 10:58 | comments(0) | -
        整理とは区別すること/webでおかたづけレッスン
        0
          webでおかたづけレッスン のつづきです。

          お部屋を一歩下がって見てみて、どうして片付かないのか
          見えてきましたか?
          「片付ける時間がないなぁ」
          とか
          「片付けるスペースがないなぁ」
          とか、そんな単純な問題ではなく
          いろんな要素が複雑に絡んでる場合もありますよね。


          ******************************************************


          整理とは区別することです。

          私は、物を見たときに区別する癖をつけるのが整理収納が上達する近道だと思います。

          整理収納を学ぶまで
          整理とは?収納とは??
          と私の頭の中でモヤモヤしていたものが
          下記の表のおかげでスッキリしたのです。



          おうちの中、もっと小さい範囲の、押入れの中、引き出しの中。
          引き出しの中の物は、上の表の4つの状態に分けられます。

          アクティブは出番が常にあるもの。
          スタンバイは出番を待っているもの。

          そうやって考えると、分けやすいです。

          実際に分けてみます。
          仕事机の上にある鉛筆立て


          全部出して分けてみます。


          左:アクティブ(出番あり)・スタンバイ(出番まち)の物
          中:スクラップの物
          右:プロパティの物。



          スクラップの物は、インクが出ないものがほとんど。
          なぜか、子供のおもちゃの部品やねじが鉛筆立ての底にありました。


          プロパティの物は、子供の鉛筆などが混ざっていたので、
          子供部屋に持って行きます。(プロパティ→スタンバイへ)
          あと、ドライバーは工具入れに入れます。(プロパティ→スタンバイへ)
          一円玉が鉛筆立ての底にありましたので、これは財布へ。(アクティブ)



          鉛筆立の中には、アクティブ(出番あり)とスタンバイ(出番まち)の
          物だけになりました。


          お片付けはコレの繰り返しです。
          ここから使いやすさを考えて、置く場所を考えるということが加わってきます。

          まずは、今廻りにあるものを見て、
          出番がある?
          出番を待っている?
          と区別して見る癖をつけてください。






          収納と住まいを考えるLineのHP
          http://line-lifestyle.com/

          ♪ランキングに参加しています。クリックお願い致します♪

           にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ




           
          | たかはし きょうこ | webでおかたづけレッスン | 13:19 | comments(0) | -
          一歩下がって考えられるように/webでおかたづけレッスン
          0
            私は、依頼者様のお宅に訪問しておかたづけレッスンをさせて頂いてます。
            そして一緒にお片付けをして、その方の、そのおうちに合わせて
            いろいろご提案をするのですが、毎回、帰宅後に

            「ああすればよかった」
            とか
            「あの伝え方でよかったのかな。」
            という反省も生まれます。

            それはプロとしてどうか。ということでもありますが、
            整理収納に正解という答えがなく、また、その時はそれが正解だったとしても
            時の流れとともにその正解が、不正解に変わってしまうこともあるのです。
            だから、私は、Before→Afterを見比べて、

            「わぁ。きれいになった!!」

            と大喜びして終わるのではなくて、その後もご自身で生活の変化に合わせて
            収納を入れ替えたり、片付けることにストレスを感じないで過ごせるようになるよう
            お手伝いをしていきたいと考えています。

            そこで、ブログでも私のお片付けレッスンで伝えたいことを記しておきたいと思います。
            少しずつの更新になると思いますが、よろしくお願い致します。

            **************************************************************



            私が整理収納を学んでよかったと思うことは、

            「一歩下がって物事を考えられるようになった。」

            事です。

            片付けても片付けても子供が片っ端からおもちゃを広げ、
            畳んで片付けても、一日が終われば乾いた洗濯物がまた山積み。
            食事が終われば、洗い物は流しにあるし、
            明日の準備、あ、そうそう。衣替えだ。冬の制服。。。どこだっけ?

            などなど、毎日アレコレやらなきゃいけないこともあるし
            やりたいこともあるし、どこから手を付けていいのかわからなくなります。

            そんな時、わぁーっと頭がグルグルしていても、ふと、一歩下がってじゃあまずはこうしよう。
            と頭の中が切り替わるようになってきました。


            朝、子供が出かけた後のリビング。

            トミカのタワーでポケモンごっこ。
            学校から持ち帰った縄跳びは、TVの横に置いたまま。

            昨日は一日出かけていたから、夜バタバタと就寝し、
            寝る前みんなで片付ける時間が取れなかったのです。

            いつもいつも完璧じゃなくたって、昨日一日楽しかったからいいか。
            片付ける場所は決まっているから、すぐ片付くからいいか。
            と今日の私は思っています。

            多分、片付けが苦手だったころには、そんな余裕もなかったと思います。
            散らかした子供にも腹が立つし、そんな自分にも腹が立つ。

            片付けなきゃ!の前に一歩下がって部屋を眺めて考えてみましょう。
            どうして散らかったの?
            片付ける時間はあった?
            片付ける場所は決まってる?
            片付けるスペースはある?


            改善点が見えてきましたか?


            収納と住まいを考えるLineのHP
            http://line-lifestyle.com/

            ♪ランキングに参加しています。クリックお願い致します♪

             にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ




             
            | たかはし きょうこ | webでおかたづけレッスン | 09:54 | comments(0) | -

            このページの先頭へ